竹の塚子どもの日本語教室 2021年8月(東京都足立区)

コロナの急激な感染拡大があった東京。私たちの教室も影響を受け、オンラインに切り替えることとなりました。

中高生クラス(オンライン)

人と人との温度あるつながりを大切にする教室でありたいとの願いから、基本的にはオンラインを避け、対面授業にこだわってきました。

しかし、学習者である子どもたちの安全は最優先事項。8月には数回、オンライン・レッスンを実施しました。

 

先生も学習者も、オンラインには慣れたもの。様々なツールを使いこなしながら授業は進みました。

小学生クラス

感染が落ち着いてきた時期を見計らって、こぢんまりとした対面授業を再開。

オンラインでは参加が難しかった生徒も、対面授業の再開にともない、参加してくれるようになりました。

定番「あたま・かた・ひざ・ポン」の歌で踊りながら、体のパーツの名前を覚えるレッスンです。

体を動かしながら覚える方が楽しいですしね。

 

日本語で歌って踊った後、この子は「あたま・かた・ひざ」を自分の母語に置き換えた歌を教えてくれました。

多様な言語と笑い声の入り交じる教室が再開できたことは、先生にとっても、子どもにとっても、やはり嬉しいものですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。