日常の選択肢が狭められることの無い世の中に。バースデー・ドネーション

ソーシャルメディア上で話題になり、数千人の方に読んでいただいたこちらの記事。

このたび、「ハーフ」と呼ばれて生きてこられた筆者が、12月に迎えるご自身の誕生日に合わせ、メッセージを寄せて下さいました。

日常の選択肢が狭められることの無い世の中に。

寒さが本格化してきた今日この頃、みなさんお元気ですか?
私ごとで恐縮ですが、12月12日(日)に誕生日を迎えます。
 
思い返すと特にこの一年は、意識的に自分の気持ちに正面から向き合い、素直に心の赴くままに進むことで、たくさんの出会いや、関係性の深まりに恵まれた年になりました。
10月、自分の半生をつづった記事を寄稿した「NPO法人メタノイア」との出会いもその一つ。
 
NPO法人メタノイアは、上記のとおり、主に外国にルーツをもつ子どもたちの教育支援をする団体です。また、野宿労働者など生活困窮される方の支援にも少しずつ取り組んでいます。
 

私自身、外国にもルーツがあり、幼少期から今に至るまで、「日本的でないとみなされる容姿」から、心ない言葉をかけられたり、バイアスかかりまくりの言葉を浴びせられたりして、しんどい思いを抱えたこともたくさんあります。

生まれた時にあたえられたバックグラウンドや身体的特徴、家庭環境、成長過程で身につけた言葉や文化の違いが理由で、日常の選択肢が狭められることの無い世の中に、近づけていきたい。そんな願いから、メタノイアの活動趣旨に賛同し、寄稿しました。

🌹わたしの誕生日、ご一緒に支援を🥂

こんな私ですが、このたび迎える誕生日に、「バースデー・ドネーション」を企画しました。

バースデー・ドネーションとは、誕生日プレゼントをいただく代わりに、その人が応援したいと思う人や団体のために寄付をお願いするキャンペーンです。

「誕生日、祝ってあげても良いかな…」と思ってくださる方がいましたら、ぜひNPO法人メタノイアへの「寄付」という形でお祝いしていただきたいのです。

1人でも寄付いただけたら、この上なく嬉しいです!!(寄付方法の詳細は下へ↓)

いただいた寄付は、一生懸命学ぶ子どもたちのための新しい教室づくりや、野宿労働者をはじめ生活困窮する方の食糧品購入などに、大切に大切に使わせていただきます。
 
もしよかったら、ぜひ、ご協力おねがいします。

バースデー・ドネーション

【期間】12月7日(火)~12月15日(水)
【目標】3,000円×10人=30,000円
 

★ご寄付の方法★

※クレジットカードで寄付ができます。以下のいずれかをお選びいただければ幸いです。
 
〈3,000円寄付〉
3,000円以上のご寄付をいただきますと、2023年度に目指す税制優遇措置のある「認定NPO法人」への認定要件に加算でき、活動の大きな後押しとなります。ページ内の「今回のみ寄付する」欄に「3000」円と書いて寄付をお申込みください。
 
〈月500円〜のマンスリー・サポーター〉
継続支援をいただくことも、大変力強いお支えとなります。「毎月の寄付でメタノイアを応援する」欄からお申込みください。
 
改めて、どうぞよろしくお願いいたします!
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。